フレームの種類によって印象が変わる!女性らしさを引き立てる形とは?

あなたはどっち?フレームの形のいろいろ

せっかくメガネをかけるなら、自分に似合う好印象なメガネにしたいですよね。とはいってもメガネの種類もたくさん、迷っちゃいます。そこでまず自分の顔の形を知ることが第一歩です。ふっくらさんタイプのあなたには、ふっくらをカバーするための角のあるフレームや太めのフレームがおすすめ。太めのフレームにすることで女性らしい雰囲気になりますね。ほっそりさんタイプのあなたには、上下の幅が細すぎないフレームがおすすめ。上下の幅が少しあるほうが、冷たい印象がなくなり優しい雰囲気になりますね。今までちょっと気になっていた自分の顔の形も、メガネのフレームでカバーできるなんて素敵だと思いませんか?おしゃれしてウィークポイントをチャームポイントにしていきましょう。

フレームの色も、印象が変わる!

メイクが大好きな女性も多いことでしょう。メイクの色選びで、印象も変わりますよね。そう、メガネのフレームも色で印象が変わるんです。一般的にいわれるように、暖色系と寒色系の色では、受ける印象が変わりますね。また赤といっても明るい赤か深みのある赤かでイメージが変わります。そしてつい忘れがちなのが、色とフレームの形や太さによって同じ色でも全然雰囲気がかわることです。明るい赤で太いフレームのメガネと、同じ明るい赤でも細いフレームのメガネでは、人に与える印象が変わりますね。まず自分がどのようなシーンでメガネを使いたいのか、そしてどのような自分を演出したいのかイメージしてみましょう。実際にお店でメガネを試してみて、自分のイメージに近づいてみたり、新しい自分を発見したりしてみませんか。