クールな男の魅力を引き出す!男性におすすめなフレームの形状は?

メガネでカッコいい男を演出する

メガネをかける事で顔の印象はかなり変わります。メガネのフレームはメガネを選ぶ時の重要なポイント。自分の顔に合わせて選ぶ方法や、その場のシーンに合わせてメガネを変えるなど様々です。 男性に選んでいただきたいメガネのフレームは、自分に合ったフレームはもちろん、トレンドに合わせたフレーム。おしゃれでカッコいいと見る相手からも好印象を与える事ができます。 カッコいいメガネのフレームには様々な型があります。台形を逆さました、少しばかり丸みをもったフレームで、初心者が手に取りやすいウェリントン型。知的でありながら丸みがあって温かみがある、おしゃれなボストン型やラウンド型のフレーム。四角の角張っているラインがスマートなスクエア型などがあります。

ビジネスシーンなどで出来る男を演出

クールな男の魅力といえば、知的で沈着冷静、そして清潔感などがあげられます。それらをうまく職場で演出してくれるのに、メガネがもつ印象が一役かってくれます。同僚や取引先に好印象を与えるのに、どういうメガネが必要なのか。 そんな時にはスクエア型のフレームをおすすめします。スクエア型は知的な印象を与え、顔全体にバランスが取りやすく、若く見せる効果があります。また丸顔の人は顔をシャープ見せることができ、細身のメタルフレームであれば更にシャープで鋭敏な印象がアップします。 またスーツの相性も最高で、シャープな細長のスクエア型でより一層、スマートな印象を与え、服装がもつ品格がより高まります。 また、メガネの王道のウェストン型もおすすめ。クラシック系の力強いフレームで誠実さや信頼感を相手に与えます。精悍で生真面目な男性像を際立たせ、その印象は仕事の場で活かされるでしょう。